お知らせ

  • 2014.07.15 年長組 トウモロコシを収穫しました
    image

    4月に植えたちっちゃなトウモロコシの種。お日様や水、土の栄養をたっぷり受け、ぐんぐん大きくなりました。今では、先生たちよりも大きくなり、美味しそうなトウモロコシが生りました。いよいよ収穫。自分の好きな実を探し、ぐっと両手に力を入れて、押し曲げます。トウモロコシの収穫は初めての体験。おそるおそる曲げてみるけれど、なかなか折れません。「グッと力を入れてごらん」のアドバイスに力を入れるとボキッと良い音がしました。ぐるぐる回し、大きなトウモロコシが採れました。手にするとみんなうれしそう…「なんかふわふわ、柔らかい。」「下のほうは固いよ」「ソラマメみたいな匂いがする~」

    まるで赤ちゃんを抱っこするかのように大事に抱えて帰りました。

     

  • 2014.07.14 文化記念プールへ出かけました
    image

    空はどんよりとした曇り空でしたが、年長組のみんなが待ちに待った文化記念プールへ出かけてきました。いつもより大きな大きなプールを前にすると、みんなうれしくてたまりません。

    水泳教室で、水慣れした成果が表れ、思い切りプール遊びを楽しみました。

    今度行くときは、お天気に恵まれますように・・・。

  • 2014.07.08 午後の部 講演会『子どもを元気にする和食』
    image

    母親学級 午後の部は、料理教室講師 高畑康子先生より『子どもを元気にする和食~和食を食卓に取り戻そう』をテーマに講演会が行われました。

    飽食の時代を生きている子どもたちにとって、本当に必要なものは何か、本当に大切なものは何かを教えていただきました。

    手間暇かけて作る料理が、子どもたちが生きていく力の源を作っていくのです。便利なものばかりに頼らず、素材を選び、良質な栄養を取ることが一番大切だということを教えていただきました。

     

     

     

     

  • 2014.07.08 第1回 母親学級 わらべ歌教室
    image

    平成26年度 第1回母親学級が行われました。

    午前の部は、わらべ歌教室。いつも子どもたちが教えてもらっている大迫先生を講師に迎え、わらべ歌の大切さなどのお話を伺い、みんなでわらべ歌を楽しみました。

    今日は、いつも子どもたちが楽しんでいるものから、ちょっぴり高度なものにも挑戦。歌に合わせ、交互に動いていきます。最後までできたときは「お~!」と歓声の声が…『子どもたちが楽しんでいる理由がわかりました』とみんな満足そう。

    わらべ歌の良さを共有できたひと時となりました。